入浴の7つの効能☆

こんにちは 表参道店の浅井です

本日は入浴によって得られる様々な効果7つについて詳しくお話させていただこうと思います。

 

➀汚れが落ちやすくなる

入浴することで身体があたたまり毛穴が開いて、自然と汚れが落ちやすくなります。

 

②リラックス効果

温かいお湯で身体を包むことによって身体の疲れ・心の疲れ(ストレス)にも効果がありリラックス効果が得られます♩

 

③冷え改善

心臓から離れれば離れるほど身体は冷えやすくなっています。

特に手足はこの季節冷えやすくなってしまいますが、湯船につかることを習慣にすることで改善されやすくなります。

そして子宮が冷えてしまうと起こりうるのが

イライラしやすい、生理痛が重くなりやすい、更年期症状が出やすい、不妊症になりやすいなど…避けたいことばかりなのでしっかりと温めるようにしたいですね。

 

④熟睡効果

よく眠れない原因の一つに身体の緊張があります。

さきほど書かせていただいたのですが入浴にはリラックス効果があるため緊張をほぐして眠りやすくしてくれる効果があります。

 

⑤浮力効果

関節や筋肉にかかる負担が軽減され緊張が解きほぐされるため

副交感神経が優位に働くので血管が膨張し血液の循環がよくなります。

 

⑥水圧効果

立ちっぱなしや座りっぱなしだとむくみやすくなってしまいますが、水圧によって血流の流れがよくなるためマッサージ効果があるのでむくみが解消されやすくなります。

※急に立ち上がると脳貧血が起こるので注意です。

 

⑦ダイエット効果

10分ほど浸かるだけでも80キロカロリーほど(ジョギング20分に匹敵)を消費してくれるんです!驚きですよね。

 

最近は本格的に寒くなってきたので温めるためにも、半身浴ではなく首までしっかり15分~20分位浸かるのがおすすめです)

※お風呂につかるときはのぼせすぎには十分気を付けてしっかりと水分をとって脱水症状にならないように入りましょうね

 

【表参道店 浅井】


|   一覧に戻る   |