腸内環境を整える

はじめまして7月から表参道店で働かせていただいております。浅井です

まだまだ暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか

皆様のキレイのお手伝いが出来るよう頑張らせていただいております。よろしくお願いいたします。

 

さて、本日は腸内環境を整えることについてお話していきます。

腸内環境が乱れると

便秘が続き肌荒れを起こす、太りやすくなる、ストレスを感じやすくなるといわれています。

 

腸内環境を整えるうえで最も大切なのが腸内の菌のバランスを保つということです。

 

腸には大きく分けて3種類の菌が存在します。

善玉菌…免疫力を高める悪玉菌の繁殖を抑えて腸内環境を整える菌

悪玉菌…有害物質を作り出し臭いのもととなる菌

日和見菌…腸内で一番多い菌。善玉菌と悪玉菌割合が多い方の優勢となる菌

これらの菌の割合を善玉菌悪玉菌日和見菌217にするのが理想的です。

 

善玉菌はヨーグルトや納豆やキムチなどの発酵食品に含まれているため

それらの食材を上手く食事に取り入れていくことが大切です

 

特に、ヨーグルトには善玉菌の代表格である乳酸菌が含まれていることが広く知られています。

しかし乳酸菌には種類が350種類以上もあり効能も様々です。

どのヨーグルトに含まれている菌が自分自身に合うのかは試してみないと分かりません。

その為、まずは同じ種類のヨーグルトを1~2週間食べ続けて自分に合うものを試してみるのもお勧めですよ

 

ちなみに個人的に試してみてダイエット効果の高いヨーグルトはBifixヨーグルトと恵でした

ヨーグルトは乳製品のため身体を冷やす効果もあるのでお昼の時間に召し上がられるのがお勧めです。

 

腸内環境を良くしてくれる食材とアンスリウムでの施術を組み合わせてより磨きをかけていきましょう

 

 

 

【表参道店 浅井】


|   一覧に戻る   |